業務案内

ロゴ:SOWA ENGINEERING CO.,LTD.

海難部門

  • 海難船防除作業
  • サルベージ助勢作業
  • 流出油防除作業
  • 海上広域災害対応工事
  • 海事港湾作業助勢工事
  • 警戒船  監視船業務
  • 処理剤及び各種防除資材納品



六甲丸

SOWA海難防除船/六甲丸
SOWA海難防除船/六甲丸:スペック
船名 六甲丸(ROKKO MARU)
登録年月日 平成24年12月11日
総トン数 19トン
航行区域 沿海
最大搭載人員 15名
全長/幅/深 全長22.0m 全幅4.4m 深さ1.53m
主機関 ヤンマー株式会社 6KXZ-WGT 最大808PS×2
推進装置 株式会社石垣 ウォータージェットIWJ-A035B×2
(ジョイスティック操作装置仕様)
最高出力 36ノット(巡航32ノット)
通信設備 国際VHF無線機 船舶電話
トランシーバー×8台
航海計器 レーダーFURUNO 1945×2
GPS FURUNO GP3500F
サテライトコンパス FUEUNO SC-50
作業設備 スラスター 船首
油圧キャプスタン×1 巻上力1トン
電動キャプスタン×1
マリンクレーン×1 巻上力1トン
補機 M6773LC AC100V 50A
防災対応設備 手動式放水銃×2台 1500リットル/分
エンジンポンプ×2台 800リットル/分
エンジンポンプ×2台 500リットル/分
油処理剤散布装置
燃料タンク量 7000リットル
回収タンク量 7000リットル
その他設備 温水シャワー 冷暖房完備

スクリュー船では困難な浅瀬も可能!ウォータージェットで高速航行。

浅瀬も航行、作業性アップ。平行移動、高速小旋回もお手もの。

浅瀬は、別の小型船で防除する方法でしたが、浅瀬航行できるウォータージェットなら直接作業で迅速!

浅瀬の人海戦術防除を
ウォータージェットで行い
時間短縮

時間を待たず、浜辺や沿岸に拡大する流出重油。従来なら小型船舶を主に、浜辺などの重油拡大位置に移動し、人海戦術で防除していました。ウォータージェットなら、スクリューがないメリットで、浅瀬でも航行できるため、素早く重油拡大位置まで回り込むことができます。従来の小型船舶による人海戦術と併せ、スピーディな防除で、被害の拡大を最小に防ぐこと